製薬会社(MR)の体験談

薬剤師の資格を取得しており、以前は薬局で正社員として仕事をしてきましたが、後に自由な時間を作ることを目的として、派遣社員として薬剤師の仕事をすることになりました。 以前とは少し異なる環境ですが、仕事内容に関しては以前と変わらない状態で、直ぐに環境に馴染むこともできました。派遣社員として勤務をしていることによって、ノルマなども設定されていないことも特徴になり、仕事をする環境としては働きやすい部分を持っています。 仕事はお医者さん相手に医薬品情報を提供することが主な業務ですが、薬剤師の資格を持っていない同僚MRに対して薬剤師として常に適切なアドバイスを行うことも重要視されています。 またMRとして仕事をしている方との折衝業務も含まれているのですが、この仕事に関しては基本的に正社員の方々が対応を行っていることによって、大きな負担を感じないこともメリットになります。 多くのケースで製薬会社のプロパーMRはノルマが設定されているものですが、派遣の薬剤師として勤務をしている境遇としては無理なノルマなども無く、 医師の関係づくりや専門的な知識や過去の経験を活かした業務フォローとなっていて、自分にしかできない仕事だと思ってやりがいも感じられています。