残業時間や土日勤務は?

人気のドラッグストアで働いている正社員の薬剤師は、毎日仕事が忙しいので、残業や休日出勤が当たり前のように行われているところもありますが、 派遣薬剤師の場合は残業や休日出勤を求められることはあまりありません。 正社員として働き過ぎて体調を壊してしまった人が、派遣としてもっとゆとりを持って仕事をしたいと考えてる人が多いです。 薬剤師の転職サイトから探せば、派遣やパート、アルバイトの募集がたくさん行われているので、フルタイムで働くのはきついので、短時間だけ仕事をしたいという方はチェックされるのがおすすめです。 薬剤師の資格があると派遣であっても給料が高額になるため、経験者を優遇してくれるところなら、最初から高い給料を期待することが出来ます。 ただし、職種によっては残業や休日出勤もあることがあるので、事前によく確認しておく必要があります。 面接の際には残業の有無や休日出勤もあるかというのは、意外と聞きそびれてしまいがちですが、 しっかりと聞いておきないと実際に働きだしてから苦労することになります。 聞きにくいという方はコンサルタントがしっかりしている派遣サイトに登録して、 担当のコンサルタントから残業代や休日出勤手当について確認しておきましょう。

残業代や休日手当は?

残業がある場合は週40時間以上、1日8時間以上の実質労働時間から割増し賃金になります。 これは派遣労働法でも決められていますが、職能の仕事にあたる場合はいくら働いても給料は変わりません。 派遣薬剤師の職種の場合は時給換算で給料が決まるので、契約時にしっかりと確認することが大事です。 更新ごとに時給がアップされることもあるので、更新時にもコンサルタントに間に入ってもらうのがおすすめです。