派遣薬剤師とは

専用の派遣会社に登録している薬剤師さんが、派遣社員として調剤薬局や製薬会社に勤めるものです。
正社員(プロパー)はドラッグストアや治験支援機関に所属して働くことになりますが、
派遣薬剤師の場合は他の企業(職場)へ出向して働くことになります。

またパートやアルバイトは勤務時間の長さに応じて時給が支払われるのに対して、
派遣として働く場合は月給や年俸などの固定給をいただくことになります。

派遣薬剤師の大きなメリットは、2~3年で派遣先が変わるのでさまざまな経験を積むことができるという点です。
またパートやアルバイトとは異なり、厚生年金や各種福利厚生が充実しているというのもメリットの1つです。
反対に働くところを選びにくかったり、自分に向いていない職種で働く可能性があるというデメリットもあります。


派遣先の職種について

主な派遣先の1つとして「調剤薬局」があります。調剤薬局は医院・クリニックの近くにある門前薬局や、
地域に根差した中小チェーン、全国規模の大手チェーンなどがあり、
処方せんを受け取って医薬品を販売したり服薬指導を行います。

「ドラッグストア」も派遣先の1つですが、一般用医薬品の販売や処方せん受付を行います。
また仕事内容によっては正社員として引き抜き(転職)をもちかけられることもあり、
店長クラスの役職になると年収が700万円異常などの高額収入になる可能性もあります。

他にもSMOやCROといった治験支援機関、製薬会社(MR)や卸(MS)、病院に派遣されることもあります。
どこに派遣されるかは所属する派遣会社によって異なるので、
登録を行う前や面接時に主な派遣先の企業や職種について必ず確認しておきましょう。


派遣薬剤師の高額(高収入)求人を探すには

年収が高い求人情報を探す上で気をつけておきたいのが、求人情報を掲載しているサイトです。
一般的な事務職や営業職も取り扱っている大手の派遣サイトでも薬剤師さんの派遣を紹介していますが、
業界の内情に詳しい担当者があまりいないので、希望する条件を満たす求人情報をあまり紹介してくれません。

薬剤師専門の転職サイトや派遣登録サイトでは、高額(高収入)の求人情報を豊富に取り扱っています。
また今までの経験に合わせた職種や、その職種に強い派遣会社を紹介してくれます。 子育て中のママ薬剤師さんにも優しい育児支援が充実している募集などもあるので安心です。

もちろん資格手当をつけてくれる派遣企業を優先して紹介してくれたり、
時には検索では表示されない非公開求人を紹介してくれるところもあります。
高収入の派遣求人情報を効率的に探すには、まず無料登録されることをおすすめします。

バナー部分(ほ線)

test test2
test test2

コンテンツリスト


INFORMATION

2015-05-30
ホームページ公開しました
ページのトップへ戻る